ヒアロディープパッチが危険だって本当?

head

 

⇒ ヒアロディープパッチ公式サイト

 

ヒアロディープパッチは、目周りの小じわの一番深いところにヒアルロン酸を届けることができるという特徴を持った商品です。

 

しかし、中には「ヒアロディープパッチは危険なのではないか」と心配されていると言う意見を耳にします。

 

実際はというと、ヒアロディープパッチに危険はありません。

 

この記事ではヒアロディープパッチに危険がないことを説明するとともに、副作用の心配もないことを説明させていただきます。

 

 

ヒアロディープパッチがなぜ危険だと心配されるのか

 

ヒアロディープパッチが危険だと心配される一番の理由は、ヒアロディープパッチの最大の特徴であるヒアルロン酸でできたマイクロニードルが原因だと考えられます。

 

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸で長さ200マイクロメートルの針(ニードル)を作り、この針を敷き詰めたシートを目の周りに貼り付けます。

 

200micro

 

hyarodeeppatch

 

ヒアルロン酸でできたニードルを角質層まで直接届け、肌内部にヒアルロン酸を直接注入できるところが一番の特徴です。

 

ヒアロディープパッチが「危険だ」というのは、このヒアルロン酸でできた針(ニードル)を 肌に直接挿しているからだと考えられます。

 

ヒアルロン酸を角質層まで直接届けると言うことは、注射をしているのと同じ様な状況を作っているからです。

 

本来ヒアルロン酸注射は美容整形で行われているものなので心配されているのでしょう。

 

しかし心配は要りません。

 

次はその理由をお伝えします。

 

 

ヒアロディープパッチはなぜ危険ではないのか

 

ヒアロディープパッチが危険でない理由は、実際の注射器のような針を使うのではなく、ヒアルロン酸をわずか長さ200マイクロメートルの針を作り出しており、 ヒアルロン酸の針が肌に差し込まれると、わずか15分足らずで溶け始め 、翌朝には完全に溶けてしまいます。

 

200マイクロメートルと言うと目には見えない様な細さであるため、肌に刺さったとしても傷になることもなく、ばい菌が入ることもありません。

 

そして、ヒアロディープパッチが危険ではないと言う最大の理由は2つあります。

 

ヒアロディープパッチが危険ではない2つの理由

 

一つ目は、 厚生労働省が指定する日本香粧品学会の試験(抗シワ評価試験)に合格していること。

 

koushiwashiken

 

二つ目は、ヒアロディープパッチを使った目周りの状態を調べた評価試験の内容が医学誌である「医学と薬学」に掲載されていることです。

 

igakutoyakugaku

 

厚生労働省が絡む試験に合格するということは安全でなければ合格することはありませんし、医学誌に掲載されたということは効果が認められたからに他なりません。

 

危険と同じく、副作用の心配についても心配する必要がないことをお伝えします。

 

 

ヒアロディープパッチに副作用の心配がない理由

 

ヒアロディープパッチに限らず副作用の心配がされる時に注目されるのは成分です。

 

たとえ目周りのシワが緩和されたとしても、他の部分に悪影響が出たのでは意味がありませんからね。

 

それこそ副作用が現れたと言われても仕方がないことです。

 

しかし、ヒアロディープパッチに含まれている成分には副作用が心配される成分は入っていません。

 

ヒアロディープパッチの成分は下記の通りとなっています。

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

さらにヒアロディープパッチでは副作用の心配を考慮して無香料、光合成色素、パラベンフリー、アルコールフリーで作られており、成分のほとんどはヒアルロン酸で作られています。

 

だから安全なのです。

 

まとめ

 

この記事ではヒアロディープパッチに危険がないことをお伝えするとともに、副作用の心配がないこともお伝えしました。

 

ヒアルロン酸自体が針となって角質層に直接アプローチし溶けます。

 

そして、針の長さも200マイクロメートルと非常に小さいため、貼った瞬間ピリッとは感じるものの、それもすぐに消えるため痛みの心配もありません。

 

そして、何よりも厚生労働省と医学会が認めていると言うことが危険でないと言うことを証明する一番の理由です。

 

ヒアロディープパッチは、わずか週に1回貼るだけで効果が期待できます。

 

公式サイトでは、基本コース、お試しコース、年間コースの3つのコースが用意されており、いずれも通常価格より10%以上安くなっており、いつストップしても良いことになっています。

 

お試しコースについては、1回購入して購入をストップした場合でも価格は10%オフなので、試してから購入したい方には嬉しいコースとなっています。

 

詳細は公式サイトで確認してみてください。

 

kihon

 

⇒ ヒアロディープパッチ公式サイトはこちらから

 

 

ヒアロディープパッチの口コミを徹底分析!!※辛口注意(笑)!


ヒアロディープパッチには、ちゃんと悪い口コミも存在します。

 

 

まずは口コミの内容をご紹介しますね!

 

↓↓

 

 

  • ヒアロディープパッチにすごく期待していたけど、普段使っているパックとさほど効果が変わらない!

 

しかもHPをよく見ると、”※角質層まで”と書いてあったのを見落としてた。

 

 

  • ヒアロディープパッチの広告を見てよさそうだったから、最初から3ヶ月コースを注文してみたけど、効いているのかがいまいちわからない。

 

目元以外のシワには効果がないみたい。

 

 

  • フェイシャルエステに慣れてる私でもニードルで痛みを感じました。

 

 

 

以上が悪い口コミです!

 

 

ヒアロディープパッチの悪い口コミをずらっと並べて思ったのが、HPをきちんと読んでいないからかな?という点です。

 

“ヒアロディープパッチは角質層までしか効果がない。”

 

 

という評価もありましたが、そもそも化粧品の効果として謳っていいのは、表皮である角質層までなんです。

 

 

だからもっと奥深くの真皮まで効果をもたらすには、それこそ美容クリニック等のヒアルロン酸注射が必要になります。

 

 

そして”目元以外のシワに貼ってみた”。

 

 

という口コミですが、ヒアロディープパッチは、目周りのシワに効果的な商品として作られたものなので、それ以外の場所で効果がないというのは、「う〜ん」と唸ってしまいます。。

 

 

痛みに関しては個人差があるので、一概には言えませんね。。

 

 

悪い口コミの件数自体は、少なかったです。

 

 

ヒアロディープパッチの良い口コミはこうなっていた!

 

 

ヒアロディープパッチの良い口コミの方も、リアルに書かれています。ご紹介しますね。↓↓

 

 

  • 私は痛みに強い方なので、とくになにも感じませんでした。それでも針がしっかりと刺さっている感じがあり、翌朝目覚めるとシートが平らになっていたので、ちゃんとお肌に浸透したんだな〜としみじみ思いました。

 

 

  • エステやらクリニックやらいろいろ試してきたものの、保険適用外で高額なのと、同意書を書くときに失敗したらどうしようという不安にかられました。

 

お試しコースで頼んで使ってみましたが、翌朝の目元は確かにふっくら!

 

劇的な効果よりもこれぐらいの方が逆に安心です。何より不安なく使えるところがいいです。

 

 

  • 正直使い始めて日が浅いので、まだ効果があるとは断言しにくい。

 

でもなんとなく効いてるかな?

 

気づいたら寝てるので、針の刺激が心地よいのかも(笑)

 

 

 

以上が口コミです。

 

なんか「めっちゃ効きます!オススメ!」って言われるより説得力ありますよね!

 

 

 

ヒアロディープパッチの口コミから読み解く真実とは?

 

 

ヒアロディープパッチは、口コミを総評しても、悪い商品ではなさそうです。

 

 

しかも発売したのって平成28年9月なので、まだまだニューフェイスです。

 

 

悪い口コミを見ても、悪意があるというよりかは、より良い商品になるように期待が込められている感じがしました。

 

 

すぐに効果を感じられなかった!なんて方は、お肌の水分量がかなり減っていて、乾燥状態がひどいのかもしれません。

 

 

そうなると、やはりしばらく続けてみないと分からないのでは?

 

 

ヒアロディープパッチはお試しコースもあるので、自分にあったスタイルで注文できますね♪

 

 

もちろん目周り以外に貼ったらダメですよ(笑)!

 

 

ヒアロディープパッチの商品情報知りたい方は、こちらからどうぞ♪

 

⇒ ヒアロディープパッチの商品情報はこちらから

 

 

シワに効く化粧品で本当に効くのは週1回のスペシャルケアだった!


「シワ」という言葉って結構落ち込みますよね。

 

シワでも特に目の周りのシワは目立つので、他人からの視線が気になります。

 

実は目の周りのシワは、年齢関係なくできるものなんですよ。

 

乾燥していると肌の水分量が失われ、必然的にシワになってしまいます。

 

しかし、潤いの素となるヒアルロン酸を補充してあげれば、ピンとハリのある目元を取り戻せます。

 

これから、その理由を説明させていただきますね。

 

ヒアルロン酸はどう取り入れる?

 

ヒアルロン酸は、私たちの皮膚にもともと存在する成分で、たった1グラムで6リットルもの保水力がある優れものですが、年々減少していくという弱点を持っています。

 

ヒアルロン酸は、美容クリニックでヒアルロン酸の注射を受けることで増やすこともできますが、保険適用外なので、高額になります。

 

ほかにも化粧水からクリームまで、ヒアルロン酸配合の化粧品は、年々増え続けています。

 

もちろん基礎化粧品は、毎日のケアの積み重ねで効果を発揮します。

 

しかし、良質なものはそれなりに費用が高く、家計を預かる主婦にとっては辛い側面もあります。

 

その上ヒアルロン酸は、分子の大きさによっては、角質層まで浸透せず、表面をコーティングしているだけになってしまいます。

 

しかし、「ヒアロディープパッチ」なら、塗り込む必要もないし、毎日使わなくていいんです。
週1回寝る前に、気になる部分に貼っておくと、マイクロニードルと呼ばれる針が、勝手に溶け出してお肌に潤いを与えます。

 

シワの部分に直接貼らなくても、全体に行き渡ります。

 

特別な行程がない分続けやすく、めんどくさがり屋の方にもぴったりです。

 

ニードル自体がヒアルロン酸だから、痛くも痒くもないんです!

 

ニードルなんて聞くとなんだか痛そうですよね。

 

「ヒアロディープパッチ」は、医療現場で実際に使われている、マイクロニードル技術をヒントに作られたものです。

 

針の長さは、200マイクロメートルで、ヒトの肉眼でギリギリ見えるレベルの大きさです。

 

実際に使ってみると、つけ始めにチクチクするだけで、10分〜15分で溶け出し、慣れてくると、このチクチク感が心地よく感じるようになります。

 

パッチ自体は無香料で、敏感肌の方にも優しいバラペン、アルコールフリーですので副作用の心配もありません。

 

全成分がきちんと明記されていますし、もしインターネット購入が不安という方には、全額返金保証制度が用意してあるので、万が一お肌に合わない場合も安心です。

 

更に、スキンケアアドバイザーが用意されいるので、購入前後に気になることがあれば相談できますので、売りっぱなしではないところも信用できますね。

 

ただ、電話窓口は平日のみになりますが、インターネットからは24時間いつでも問い合わせできるようになっていますので心配ごとが出来ても安心です。。

 

定期コースの種類も豊富で、公式サイト独自の割引もあり、送料の節約になります。

 

従来通りのスキンケアに、プラスアルファするだけで効果を実感できるところもヒアロディープパッチのメリットです。

 

ハリのある目元を手に入れて、思いっきり笑いましょう。

 

お試し版もあるので、気になった方は一度覗いて見てください。

 

⇒ ヒアロディープパッチ公式サイトはこちらから

 

 

ヒアロディープパッチにはお試しコースが用意されています。

 

価格が安いだけでなくお得な特典も用意されています。

 

詳細は下記の記事で詳細にご紹介していますのでご覧ください。
    ↓↓
>>> ヒアロディープパッチが気になる。お試しで安心!?